国際つまみ映画祭0604

国際つまみ映画祭 0604を6月4日に行いました!

国際つまみ映画祭は、好きな映画のお気に入りのシーンをつまんで短く紹介することで、短い時間で自分のまだ出会ったことのない作品にたくさん出会うことができる、映画祭です。

第二弾のテーマは「雨の日に観たい映画」です。
参加者のみなさんに、それぞれどんな映画を観たくなるか考えてきてもらいました!

今回紹介された作品はこちら!

 ・『君に読む物語』(2004) 監督:ニック・カサヴェテス
 ・『ティファニーで朝食を』(1961) 監督:ブレイク・エドワーズ
 ・『グランド・イリュージョン』(2013) 監督:ルイ・レテリエ
 ・『妖怪大戦争』(2005) 監督:三池崇史
 ・『ブルース・ブラザーズ』(1980) 監督:ジョン・ランディス
 ・『バーレスク』(2010) 監督:スティーヴ・アンティン
 ・『スパイ』(2015) 監督:ポール・フェイグ
 ・『幕が上がる』(2015) 監督:本広克行
 ・『ピッチパーフェクト』(2012) 監督:ジェイソン・ムーア
 ・『海よりもまだ深く』(2016) 監督:是枝裕和
 ・『アバウト・タイム〜愛おしい時間について〜』(2013) 監督:リチャード・カーティス

ラストシーンの雨にうるっとする映画から、思わず踊り出したくなるようなミュージカルやド派手なアクションに目が離せない作品まで多様な作品を楽しみました!

今回は時間がたっぷりとあり、映画のストーリーの解説も含めて一人2作品ほど発表することができて、よかったです^^

参加者のみなさんからは「今日1日でたくさん映画を見れて楽しかった!」「帰って紹介された映画を最初から見たい!」などの感想をいただき、さらに映画を好きになってもらえたのでは、と嬉しく思います。

自分の好みで選ぶ映画はなんだかジャンルや時代が偏りがち。
そんなときこそ趣味も価値観も違う人のオススメしてくれる映画は新しい発見に満ち溢れています!

次回からも多くの作品に出会える場をつくっていきたいです。

また次回の開催もお楽しみに!

(山里)

バス イラスト
このページのトップへ戻る