国際つまみ映画祭(IPFF)

国際つまみ映画祭は、好きな映画のお気に入りのシーンをつまんで短く紹介することで、短い時間で自分のまだ出会ったことのない作品にたくさん出会うことができる、映画祭です。

映画祭の前に食料調達、ということで、まずは近くのスーパーに買い出しへ。みんな、ポップコーンやピザにお酒など、センスのいい”映画のお供”をチョイスしていました!

映画のお供が揃ったところで、いざ上映開始です。今回紹介された作品はこちら!

・『Mommy/マミー』(2014) 監督:グザヴィエ・ドラン
・『007/カジノ・ロワイヤル』(2006) 監督:マーティン・キャンベル
・『パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー』(1998) 監督:トム・シャドヤック
・『リトル・ランボーズ』(2007) 監督:ガース・ジェニングス
・『いま、会いにゆきます』(2004) 監督:土井裕泰
・『シザーハンズ』(1990) 監督:ティム・バートン
・『東京ゴッドファーザーズ』(2003) 監督:今敏
・『クレイマー、クレイマー』(1979) 監督:ロバート・ベントン
・『ヘアスプレー』(2007) 監督:アダム・シャンクマン
・『ブラック・レイン』(1989) 監督:リドリー・スコット
・『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(1985) 監督:ロバート・ゼメキス
・『インセプション』(2010) 監督:クリストファー・ノーラン
・『シャイニング』(1980) 監督:スタンリー・キューブリック
・『ショーシャンクの空に』(1994) 監督:フランク・ダラボン

そこまで映画に詳しくないという参加者は、たくさんの映画を知ることができ、映画に詳しい参加者も、「いいシーン」だけを観ることで、また観たいという思いを持つことができて、よかったです。

今回は、短い時間で13作品も映画を楽しむことができたので、次回はもう少し時間を長くして、たくさんの参加者がお気に入りの映画を紹介できる場をつくってみたいと思っています!

また、次回の開催をお楽しみに!

(堀田)

 

バス イラスト
このページのトップへ戻る